【超高速】WP Rocket(WPロケット)プラグインの購入方法とライセンスの違いを比較

【デモサイト】SWELLで作った美容室・エステ・ネイルサロンHPデザインのサンプルを紹介します!
初心者

WP Rocketって凄いんでしょ?
どこで売ってるの?

そんな疑問に答えます。

WordPressサイトのスピードを爆速化すると評判のWP Rocketプラグイン。僕も購入して使っています。この記事では WP Rocketプラグインの購入方法を紹介します。

公式 WordPress用高速化プラグイン「WP Rocket」

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

WP Rocketプラグインの購入手順

WP Rocketプラグインの購入手順

WP Rocketプラグインは公式サイトでのみ販売しています。

人気プラグインは類似するニセモノが出回ることがあります。
かならず公式サイトで購入しましょう。

①公式サイトにアクセス

出典:WP Rocketプラグイン公式ページ

まずはWP Rocket公式ページにアクセスします。

公式サイト

公式サイトの右上にある「WP Rocketを購入」ボタンをクリックします(下記図参照)。

WP Rocket公式ページ
出典:WP Rocketプラグイン公式ページ

②ライセンスを選択

WP Rocketは3パターンのライセンスがあります。

「Single」「Plus」「Infinite」というプラン名で、違いは単純にプラグインが利用できるサイト数です。

SinglePlusInfinite
5,586円11,187円28,137円
1サイト3サイト制限なし
返金保証有り 返金保証有り 返金保証有り
WP Rocketプラグインの料金プラン

決済はアメリカドルです。表内の価格は1ドル113円で計算しています。

サービスの内容やプラグインの機能に差はありません。

1サイトを運営している人なら迷わずSingle。2サイト以上ならPlusがお得になる計算です。

購入するプランが決まったら、料金プランの下にある「WP Rocketを購入」をクリックしましょう。

③決済

最後は決済です。

メールアドレス、名前、国を入力します。都道府県や会社名は任意なので入力しなくてもOKです。

決済方法は、クレジットカードとPayPalに対応しています。

クレジットでの決済の場合はカード番号と、カードの有効期限、CVCを入力しましょう。CVCはクレジットカードの裏に書いてあるコードです。

対応しているクレジットカード

  • VISA
  • American Express
  • Mastercard

「注文する」をクリックし決済を完了します。

決済が完了するまで数秒から数十秒かかります。ブラウザはさわらずそのままにしておきます。

しばらくすると以下の決済完了の画面されます。

購入完了の画面

購入時に入力したメールアドレスにも確認メールが届きます。

④プラグインをダウンロード

WP Rocketプラグインを受け取ります。

決済画面ページ中央に表示される「WP Rocket Download」をクリックします。

クリックするとダウンロード処理がスタートします。

wp-rocket.zipというファイルがダウンロードできれば作業完了です。

⑤プラグインのインストール

ダウンロードしたファイルをパソコン上に用意します。

一般のプラグイン同様、WordPressの管理画面「プラグイン」→「新規追加」から購入した wp-rocket_3.10.1 ファイルを指定しアップロードしましょう。

かんた

プラグインをアップロードしたら有効化を忘れずに!

まとめ

WordPress高速化プラグインWP Rocketの購入方法を紹介しました。

サイトを高速化するキャッシュ系のプラグインは以前から人気でした。最近はサイトのスピードがSEOのランキングシグナルになったこともあり、さらに注目が高まってきています。

WP Rocketはフランスの企業が販売しており、少し前まで販売サイトは日本語対応しておらず掲載内容を読むのが大変でした。最近は日本語化されたページも追加されましたが機械翻訳のようないい加減な表現が多く、イマイチわかりにくいというのが正直な印象です。

公式 WordPress用高速化プラグイン「WP Rocket」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次