有料SEOツールって効果あるの?購入し検証した結果を暴露【キーワードスカウターSTの感想レビュー】

初心者

有料SEOツールってどんな効果があるの?
キーワードスカウターSTって何?

SEOツールって興味はあっても、怪しいしお金がムダになりそうな気がしますよね。無料なら試してもいいけど、検索のペナルティーをくらうリスクは絶対さけたいところです。有料SEOツール「キーワードスカウターST(4,980円)」を購入して、1年以上ブログ運営に使ってみました。

キーワードスカウターSTがどんなツールなのかと、本当に効果が出るかをレビューしていきます。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
かんた です
目次

【基礎知識】キーワードスカウターSTって何?

【基礎知識】キーワードスカウターSTって何?
キーワードスカウターST
販売会社株式会社Catch the Web
料金5,478円
発売日2014年6月
対応OSWindows
サポート有り
アップデート有り
使いやすさ 4.5
アフィリエイト向け 4.0
アドセンス向け 3.5
検索ペナルティーのリスクなし
総合評価 4.0
キーワードスカウターSTの評価

キーワードスカウターSTはWindows専用ツールです。
Macユーザー向けにはキーワードスカウターST完全上位版の「COMPASS(コンパス)」が販売されています。

キーワードの競合する「サイト数」と「強さ」をチェックできるツール

何時間もかけて記事を書いても、検索上位に記事が表示されないことってありませんか?収益性の高いキーワードは競合記事が多すぎて、弱いドメインだと上位表示は難しいですよね。

キーワードスカウターSTを使うと記事を書く前に「狙っているキーワード」をターゲットにしている記事の数と、そのサイトのドメインパワーを調査できます

なんとなくキーワードを決めた場合

初心者

ダイエット サプリメント」をターゲットにブログを書こう!
5時間かけて長文の記事ができた!

– 1週間後 –

初心者

がんばって記事を書いたのに、全然検索にひっかからない…
5時間がムダになって悲しい。

キーワードスカウターSTのイメージ

初心者

ダイエット サプリメント」をターゲットにブログを書こうかな?
競合の数をキーワードスカウターSTで事前にチェックしてみよう。

160,000も競合いる!!

キーワードスカウターSTで「ダイエット サプリメント」を調べた画面
初心者

書いてもムダっぽい。別のキーワードにしよう!
〇〇 サプリメント」なら競合記事が10件しかない。
これで記事を書こう。上位サイトのドメインパワーもかなり低いしチャンスあるかも。

– 1週間後 –

初心者

検索結果のトップに表示された!
アクセス数もスゴイし、アフィリエイト報酬が1万円発生した!

記事を書く前に狙っているキーワードをチェックできるのがキーワードスカウターSTの機能です。

キーワードスカスターSTでわかること

  • 競合記事の数
  • 競合の強さ(ドメインパワー)

キーワードスカウターSTは怪しいサイトから外部リンクを集めるようなツールではありません。そのため、検索エンジンからのペナルティーを受けるリスクはありません。

かんた

1年以上使っていますが、ペナルティーや検索エンジンのコア・アップデートでサイトが飛ぶようなことはありませんでした(2020年)。

キーワードスカウターSTの良いところ

キーワードスカウターSTを使ってみて良いと感じた点をレビューします。

良い点

  • 日本の会社の製品
  • 安い+買い切りタイプ(月額料金なし)
  • 値段のわりに高機能
  • データの信頼性が担保されている

日本の会社の製品

キーワードスカウターSTは日本の法人が開発して販売しているツールです。当然ツールの画面も日本語で、マニュアルも日本人が書いたマニュアルなのでちゃんと読めます。

SEOのツールのマニュアルって、もともと海外のものを技術に詳しくない人が翻訳しているせいか、意味がわからない日本語になっている場合があります。

かんた

マニュアルが普通に読める。

安い+買い切りタイプ(月額料金なし)

キーワードスカウターの価格はざっくり5千円。買い切りタイプで月額料金や更新料金はありません。

「失敗してもそれほどダメージがない金額レベル」。私がキーワードスカウターSTを試した理由の1つです。

値段のわりに高機能

正直ここまでの機能は期待していませんでした。5千円でこれなら文句なしといった感じです。

キーワードスカウターSTの機能の一部

  • 関連キーワード取得
  • トレンドキーワード取得
  • 競合サイトチェック
  • Google関連キーワード取得
  • Yahoo虫眼鏡(よく検索されるキーワード)取得
  • URL解析(ライバル記事のドメインパワー、被リンク数チェック)
  • データをCSVで出力

データの信頼性が担保されている

競合記事の数はグーグルの検索結果をスキャンして取得する仕組みです。これ以上の信頼性はありません。競合記事の強さを示すドメインパワーはMOZ(旧SEOMoz)のDomain Authority(DA)。こちらも定番ですね。

MOZはアメリカのSEO・マーケティング会社です。同社のTwitterアカウントのフォロワー数は56万オーバー。Twitter認証マーク首都済み。

【レビュー】キーワードスカウターSTでSEOの効果はあるのか?

【検証】キーワードスカウターSTでSEOの効果はあるのか?

効果あるの?って点をレビューします。

キーワードスカウターSTで競合の少ないキーワードを選定してブログを書いてみました。

【結果】キーワードで競合がいないと検索トップに表示される

競合のいないキーワードだと簡単に検索上位に表示されました。特に競合がゼロのキーワードで記事を書くと記事公開から数時間で検索トップに表示されました

誰も狙っていないキーワードで記事を書いているので「当然」としか言いようがありません。

初心者

本当なの?

かんた

疑う気持ちは当然です。
そんな簡単に検索のトップに表示される訳がないと思いますね?

【ガチンコ】検証内容を全て公開

ツイッターで「このキーワードを狙います!」とツイートした後に記事を公開する方式で、記事が何位に表示されたかを公表します。

全体の流れ

  1. キーワードスカウターSTでキーワードを決める
  2. ツイッターで「このキーワードを狙います!」とツイート
  3. 記事を公開
  4. ツイッターで「記事の公開を書きました!」とツイート
  5. 狙ったキーワードの検索順位をチェック
かんた

ツイートは後で編集できないので確実な方法です。
後付で「実はこのキーワードで狙っていました」といった検証ではありません。
100%オープンです。

このブログはWordPressテーマ「SWELL」を紹介するブログです。SWELLの特徴やその他の有料テーマとの比較記事を公開しています。今回の検証では有料テーマ名などをキーワードスカウターSTでチェックし、競合の少ないキーワードで記事を書いてみました。

検証結果①「ハミングバード SWELL」

ハミングバードはSTORK19、アルバトロス、スワローといった有料テーマを販売しているOPENCAGEの製品です。一昔前はかなり人気のあったテーマです。

競合は「ゼロ」でした。

キーワードスカウターSTでチェックしたところ、「ハミングバード SWELL」のキーワードは競合がまったくいません。競合がゼロのブルーオーシャンでした。

かんた

キーワードスカウターSTの画面を添付します↓

キーワード競合数
アフィンガー SWELL20
JIN SWELL99
THE THOR SWELL38
ハミングバード SWELL0
WordPress有料テーマの競合数をチェック

「JIN SWELL」は競合が99サイトもあります。ここで戦っても勝てそうもないのがわかりますね。今回はハミングバードとSWELL」のキーワードを狙いです。

STEP
ツイッターで宣言

ツイッターで狙うキーワードを宣言しました(2月1日)。

ハミングバード SWELL」がターゲットです。アフィリエイト収益に結びつきそうな「ハミングバード SWELL 違い」「ハミングバード SWELL 比較」も同時に狙ってます。

STEP
記事を公開

記事を公開しました(2月2日)。記事公開直後にツイッターに投稿しました。

STEP
検索エンジンに登録される

記事公開から3時間後にチェックしたところ、狙っていたキーワード全てが検索順位のトップに表示されていました。投稿から3時間後の検索結果の画面をスクリーンショットしました。

かんた

画像はクリックすると拡大表示されます↓

このタイミングで画面をキャプチャしたものを添付してツイートしました。

念のため有料の順位チェックツールで確認しましたが、間違いなく検索トップに表示されていました。

検索順位チェックツールの画面
スクロールできます
キーワードGoogleGoogleモバイルYahooYahoo モバイル
ハミングバード SWELL1位1位1位1位
ハミングバード SWELL 違い1位1位1位1位
ハミングバード SWELL 比較1位1位1位1位
達成率100%100%100%100%
検索エンジンの表示順順位

キーワードスカウターSTの使い方

キーワードスカウターSTの使い方


キーワードスカウターはそれほど多くのボタンが画面に並んでいるツールではありません。

かんた

操作はメチャクチャ簡単で、1~2回使えば誰でもマスターできます。

キーワードスカウターSTでブログ記事を書く流れ

キーワードスカウターSTのざっくりとしtた手順を紹介します。

全体の流れ

  1. キーワード候補を出す
  2. キーワードスカウターSTでスキャンする
  3. 競合の数と強豪のドメインパワー(DA)がわかる
かんた

ステップごとに解説します。

STEP
キーワード候補を出す


この時点ではキーワードスカウターSTは使いません。

狙うキーワードの候補を出していきます。

キーワード候補の出し方

かんた

候補はたくさんあっても全然問題なし。

STEP
キーワードスカウターでスキャンする

キーワード候補をキーワードスカウターSTに登録しスキャンします。

あとはスキャンが終わるのを待つだけ。

スキャンにかかる時間の目安
30個のキーワードセットで1分ぐらいでした。検索エンジンとPC間でのやりとりが発生します。遅いネット回線だともう少し時間がかかるば合があります。

STEP
結果が出る:競合の数・強さが分かる

キーワードごとに競合の数が表示されます。検索順位の上位サイトのドメインパワーも表示されます。

ここまでがキーワードスカウターSTの役割です。

STEP
記事を書いていく

キーワードを決めて記事を書いていきます。ここからはキーワードスカウターSTの出番はありません。

meta description、見出し、本文にもキーワードを含めながら記事を書いていく作業です。

かんた

この作業は自力です。

キーワードスカウターは買ってはダメ。私は後悔した

キーワードスカウターは買ってはダメ。私は後悔した

キーワードスカウターSTはメチャクチャ便利なツールです。ですが、私は購入して後悔した点があります。

上位版のCOMPASSを買えばよかった

COMPASS(コンパス)とはキーワードスカウターSTを販売している会社が販売している、キーワードスカウターSTの完全上位ツールです

私はキーワードスカウターSTを買ってからCOMPASS(コンパス)に買い替えました。値段も3千円しか変わらないので最初からCOMPASSを買えば良かったと後悔しています。

上位版のCOMPASSの方がお得な理由

  • 検索順位チェック機能がある
  • モバイル検索結果も取得できる
  • Macに対応

理由①:検索順位チェック機能がある

もうこれだけでキーワードスカウターSTの差額分である3千円の価値を大きく超えています。

検索順位チェック機能は自分の記事が検索エンジンで何番目に表示されているかをチェックし記録を保存する機能のことです。

かんた

GRC、ランクトラッカーって聞いたことありますか?

著名なブロガーさんはみんな使っているツールなので、ブロガー界隈では有名ですよね。

でもGRCやランクトラッカーでメチャクチャ高いんですよ

ツール名料金備考
COMPASS8,778円買い切りタイプ。
月額料金、更新料金なし。
ランクトラッカー299ドル(毎年)サブスクタイプ。
Professionalライセンスの料金。毎年299米ドル。日本円にすると31,556円(2021年2月5日の為替レート)。
GRC18,000円(毎年)サブスクタイプ。
スタンダード(GRC GRCモバイル契約時の料金)。
順位チェックツールの料金

ちなみにGRCは記録を取れるキーワード数に制限がありますが、COMPASSには制限がありません

かんた

私は以前GRCを使っていましたが、COMPASSに完全に乗り換えました。今もCOMPASSを使っていますが、不満はありません。

COMPASSキーワードスカウターST
価格8,778円5,478円
月額料金0円0円
対応OSWindows、MacWindows
無料アップデート
キーワード競合チェック機能
ライバルサイトチェック機能
検索順位チェック機能
COMPASSとキーワードスカウターSTの比較(料金は税抜き価格)

キーワードスカウターSTはどんな人向けか?

キーワードスカウターSTはどんな人向けか?

収益ブログで結果がでない初心者

とくにキーワードの選び方がわからない人向けです。

【アドバイス】こんな人は絶対購入しないほうが良い

キーワードスカウターSTはブログ初心者でも扱えますが、次のような人は購入しないほうが良いでしょう

こんな人は買わないほうがいいですよ

  • 「キーワードって何?」ってレベルのブログ初心者
  • キーワードをタイトルに入れる方法がわからない人
  • 500文字ぐらいの記事しか書けない人

キーワードスカウターSTのコンセプト的に、何もわからない初心者やそもそも記事を書くのが苦手な人には向いていません。

キーワードスカウターSTはキーワードの競合を調べるツールです。

かんた

記事を書くことやキーワードをタイトルに入れるといった作業がわからない人は購入してもお金がムダです。

こんな人には向いている

  • ブログを初めたばかりでドメインパワーが弱い
  • アドセンスで月10万円は稼ぎたい人
  • アフィリエイト記事で上位に記事が表示されない人

「キーワードを狙って記事を書いているけど、ドメインパワーが良い・競合が強すぎて記事が検索上位に表示されずに困っている」人向けです。

FAQ

キーワードスカウターSTのFAQ
販売時期が結構前だけど、いまでも動作するの?

この記事を執筆している2021年2月でも問題なく使えています。

検索エンジンの仕様が変わってしまったら?

過去何度か経験しましたが、ツールのアップデートが行われます。

最近だと2021年3月にアップデートがありました。

アップデートは簡単?

簡単です。

キーワードスカウターSTを起動したタイミングで更新の通知が表示されました。

上書きインストールしますか?」的な表示がされたのでクリックしたら更新されました。

アップデートって無料なの?

はい。無料です。公式サイトにもバッチリ明記してあります。

PCを買い替えた場合は?

ライセンスを移行することができますので、新しいPC上で利用できます。

無料のお試し版ってないの?

ありません。

まとめ

キーワードスカウターSTのレビューでした。実は私、このツールはヘビーユーザーでだいぶ昔から使っています。

ブログ始めたばかりで、「キーワードの狙い方がわからないで苦労している」人向けのツールです。

ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
もくじ
先頭へ
目次
閉じる