SWELL向けのレンタルサーバーと契約プランは?

THE THOR(ザ・トール)からSWELLへの移行手順を解説【テーマ切り替え時の注意点あり】
初心者

SWELLでブログや会社のHPを作りたい
どこのレンタルサーバーがいいの?
料金も教えてほしい

SWELLユーザーで10社以上のレンタルサーバーを利用した経験がある僕的に「エックスサーバーのスタンダードプラン」をお勧めします。

料金は月額でざっくり1,000円。他にもレンタルサーバーはありますが、その中でなぜエックスサーバーなのか解説します。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

SWELL向けレンタルサーバーは「エックスサーバー」一択です

SWELLならエックスサーバー一択

「コーポレートサイトを作りたい」「副業ブログを始めたい」そんな人で有料テーマのSWELLを使う人にはエックスサーバーをオススメします。

SWELLにエックスサーバーがオススメな理由

初心者

なんでエックスサーバーなの?

WAFで誤作動がないから

コレメチャクチャ大事なポイントなんです。知らないで他のレンタルサーバーを契約すると面倒な作業が発生します。

かんた

まず「WAF」について説明します。

WAFはレンタルサーバー会社のセキュリティー機能のことです。ハッカーなど外部からサイトに攻撃してきた時にサイトを守ってくれます。

WAFは、「Web Application Firewall」の頭文字をつないだ専門用語。カタカナ読みだとウェブアプリケーションファイアウォール。

WordPressの管理画面で何かしらの設定をすると、WAFが「外部からの攻撃」と判断しWordPressの設定が保存できないといった事象が発生します。

ツイッター界隈の悲鳴

ネット検索すると「WAFでエラー」が出たとか「設定をオフにした」といった口コミが見つかります。

SWELL公式サイト・サポートフォーラムの情報

SWELL公式ページにも特定のレンタルサーバーでWAFのエラーが出ると情報が掲載されています。

カスタマイザーの設定で「何かうまくいかなかったようです。」というエラーが表示される場合の対処法

ロリポップのWAF設定をオンにしていると、一部の設定が更新できないという現象を確認しています。

SWELL公式サイト

SWELLを購入したユーザーだけが投稿できる会員フォーラムにもWAFのエラーで設定が保存できないというコメントが目に付きます。

エックスサーバーでWAFエラーが出ない

ツイッター、SWELL会員フォーラムを確認する限り、エックスサーバーユーザーでWAFのエラーが発生したという情報はありません

かんた

僕はエックスサーバーでSWELLを使っていますが、WAFでエラーが出た経験は一度もありません。

ちなみに僕はエックスサーバーの「スタンダードプラン」アカウントを4つ契約しています。
全てのサーバーでSWELLを有効化しチェックをしましたが、WAFのエラーは一切出ませんでした

検証
サーバーエックスサーバー(スタンダードプラン)×4台
WordPressWordPress5.6.1(検証時の最新バージョン)
SWELL2.3.2(検証時の最新バージョン)
WAF有効

検証環境のWAF設定

エックスサーバーのWAFは次のオプションをそれぞれ有効・無効の設定が可能です。
検証時は「全て」有効化した状態です。

  • XSS対策
  • SQL対策
  • ファイル対策
  • ファイル対策
  • コマンド対策
  • PHP対策

共有レンタルサーバーはどれを選んでも月額料金に大きな差はありません。エラーが出るレンタルサーバーをわざわざ選ぶ理由はないので、SWELLを利用するならエックスサーバーが損のない選択です。

【契約プラン】月額千円のスタンダードプランでOK

契約プランはX10プランでお釣りが来る


エックスサーバーにはいくつかの契約プランがあります。個人ブログ、中小企業のHPを作るのであれば一番安い「スタンダードプラン」で十分です。

このブログもエックスサーバーのスタンダードプランです!

【スタンダードプラン】作成できるメールアカウントの数

会社のホームページ用にエックスサーバーを使う場合についてです。

スタンダダードプランを契約すると独自ドメインのメールアカウントが無料で作れます。

例:独自ドメインのメールアカウント

用途メールアドレス
代表メールアカウントinfo@swell.com
自分用kanta@swell.com
ヤマダ用yamada@swell.com
タナカ用tanaka@swell.com
独自ドメインのメールアカウト

Gmailなどの無料メールアカウントは誰でも取得できるため、「成りすまし」に使われることがあるのでビジネス向けではありません。

スタンダードプランのメールアカウントは独自ドメインに紐付いています。取引相手にも「○○会社さんのメールアカウントだな」と認識され信用度が上がります。

作成できるメールアカウントの数に制限はありません。

かんた

会社の代表用メールアカウントだけでなく、自分用や従業員用に個別にメールアカウントを作ることができます。

【無料】WordPressのインストール代行が便利!

エックスサーバーのクイックスタート
クイックスタート

エックスサーバーはWordPressのインストール作業を無料で代行してくれる「クイックスタート」というサービスがあります。

WordPressのインストールは初心者がつまずきやすいポイントなので初期設定の自信がない人にとってクイックスタートは嬉しい機能です。

エックスサーバー上位プランとスタンダードプランの比較

スタンダードプラン以外に、プレミアムビジネスという契約プランがあります。スタンダードと上位プランの違いについて解説します。

ざっくり何が違うかといえば次の3点です。

【要約】プランの違い

  • 月額料金
  • ディスクスペース
  • データ転送量の制限値
かんた

それ以外に大きな差はありません。

スクロールできます
比較項目スタンダードプレミアムビジネス
月額料金1,100円2,200円4,400円
ディスクスペース200GB300GB400GB
データ転送量の制限値150GB/日180GB/日200GB/日
無料独自SSL無料無料無料
MySQL無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
WordPress
自動バックアップ
WAF
WordPress簡単インストール
WordPressセキュリティー機能
FTPクライアント数無制限無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限
メーリングリスト
メルマガ機能
Webメール
メールサポート
電話サポート
設定代行サポート
月額料金は税込み表示です

月額料金は1年契約時の料金です。長期契約すると月額料金が割安になります。

正直スタンダードプランでも持て余すスペックです。仮にスタンダードプランで容量が不足したなと感じる場合は上位プランへ変更することができます。

契約期間は「1年」が目安

レンタルサーバー申し込み時の契約期間についてです。エックスサーバーは次の契約期間から好きなもの選択できます。

初回申し込み時の契約期間

  1. 3ヶ月
  2. 6ヶ月
  3. 12ヶ月(1年)
  4. 24ヶ月(2年)
  5. 36ヶ月(3年)

スマホなんかと同じで、契約期間が長いと割引率が高くなるのでお得です。

そうは言っても正直3年とかは覚悟がいりますよね?

かんた

ドメインの期限が1年間なので、僕はドメインに合わせて1年契約にしています。

まとめ

SWELL向けレンタルサーバーとオススメ契約プランについて解説しました。レンタルサーバー・有料テーマSWELLの仕様は変更されることがあります。申込みの前に公式情報を確認しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次