【レビュー】Lightning G3 Evergreen(エバーグリーン)キットの感想|ネットでの口コミ・評判まとめ

【比較】SWELLとJIN:Rの違いは?両方買って比べてみた。どっちが本当にお勧めのWordPressテーマかを解説
初心者

LightningのEvergreenキットが気になる…
使ってみた人の感想をきいてみたい…

そんな悩みを解決します。

実は Evergreenキット、10月31日まで公式サイトで無料配布しています。販売サイトを確認したら11月から9,900円で販売予定。今ならざっくり1万円分の商品を無料でダウンロードできるので、早速ダウンロードして使ってみました。

Evergreenキットの無料配布期間が延長したようです(2021年11月9日確認)

有料版のLightning G3 Pro Unitを持っている僕がEvergreenキットを試した感想をシェアします。

公式 Evergreenキットをダウンロードする

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

【概要】Evergreenって何だ?

【概要】Evergreenって何だ?

まずはEvergreenキットの基礎知識です。

一言で説明すると有料テーマLightning G3で使えるオシャレなデザインパーツ!Lightinng G3に導入すると、選択するだけでサクッと導入できるオシャレパーツが増える拡張プラグインです。

Evergreenについて
開発会社株式会社ベクトル
商品名Lightning G3 Evergreen キット
価格0円 9,900円
リリース日2021年9月29日
更新ページ ダウンロードする
Lightning G3 Evergreenの概要

リリース記念キャンペーンでしばらく無料配布中です。

Lightning G3 Evergreen キットはWordPressテーマ「Lightning」を提供している株式会社ベクトルの商品です。

かんた

有料テーマLightning G3や、絞り込み検索プラグインVK Filter Searchでおなじみの会社ですね。

【デモサイト】Evergreenでコーポレートサイトを作ってみた

【デモサイト】Evergreenでコーポレートサイトを作ってみた

知識ゼロの状態でEvergreenキットを使い企業系のデモサイトを作ってみました。

クリックするとページが開きます↓

かんた

オシャレに仕上がった!

30分でサイトが作れた

Evergreeのデザインパターン画面
Evergreeのデザインパターン画面

Evergreenを使ってゼロからサイトを作成することもできますが、公式サイトで配布しているデータファイルを使ってざっくり30分程度で作成することができます。

メチャクチャ短いですよね?

Evergreenはパターンと呼ばれるデザインパーツが用意されています。マウス操作でパターンを選択するだけで公式サイトと全く同じデザインに仕上がります。あとは画像とテキスト部分を差し替えるだけという作り方ができます。

かんた

プログラムの知識がない人でも扱えそうな仕組みだと感心しました。

【レビュー】Evergreenを使ってみた感想

【レビュー】Evergreenを使ってみた感想

Evergreenキットのレビューです。

まずはLightning G3 Evergreenキットの構成物を紹介します。

Lightning G3 Evergreenキットの中身

Lightning G3 Evergreenキットには以下2つのファイルが含まれています。

Lightning G3 Evergreen キットの中身

  1. デザインパーツ(lightning-g3-evergreen.zip)
  2. デモサイトのデータ(evergreen.wpress)
かんた

ファイルの中身を解説します。

lightning-g3-evergreen.zipとは?

lightning-g3-evergreen.zipとは?
編集画面にパーツが追加されている様子

こちらがいわゆるデザインデータです。サイトにインストールすると、デザインのオプションが増えます。

インストール方法は一般的なプラグインと同じです。WordPressダッシュボード上のプラグインメニューからlightning-g3-evergreen.zipファイルをアップロードした後に有効化するだけです。

インストール後、とくべつな設定はありません。エディター上の「パターン」にデザインパーツが追加されるので好きなパーツを選ぶだけというシステムです。

かんた

インストールは簡単でした。

evergreen.wpressとは?

こちらはデモデータ。

サイトにインストールすると配布元のデモサイトとまったく同じ構成に早変わりするシステムです。

すでにサイトを構築済みの人は不要。

かんた

テスト環境を持っている人で、サクッと試してみたい人向け。

ダウンロード期限や回数に制限はない

出典:株式会社ベクトル

Lightning G3 Evergreenキットを購入するとマイページにダウンロードリンクが表示されます。lightning-g3-evergreen.zip、evergreen.wpressともにダウンロードの回数や期限に制限はありません。

「マイページ=会員ページ」です。ログインすると、購入した商品をダウンロードできる仕組みになっています。

【ポイント】こんなデザインが使えるようなる

lightning-g3-evergreen.zipとは?
編集画面にパーツが追加されている様子

Lightning G3 Evergreenキットを導入するメリットがオシャレなデザインパーツが使えるようになることです。具体的にいうと、次のデザイン機能が追加されます。

デザインパーツの一例

  1. ヘッダーの透過
  2. メインビジュアルで動画をサポート
  3. ブロークンデザイン

ヘッダーの透過

ヘッダーの透過
項目レビュー評価
使いやすさ 4.0 / 5.0
オシャレ度 5.0 / 5.0
おすすめ度 5.0 / 5.0
レビュー

ロゴ画像やグロナビのあるヘッダー部分を透過するデザイン機能です。

これ最近流行ってますよね!

ヘッダー部分がメイビジュアル部分に重なるように表示できる仕様。メインビジュアル部分は色を指定したマスクを設定できるので、ヘッダー部分とキャッチコピーの文字が目立つように調整できます。

強いてデメリットをあげると、初心者だと設定に少し戸惑うかも?

この機能はWordPressのカバーブロックを使います。経験者なら問題ないでしょうが、初めてWordPressを使う初心者は少しハードルが高いかもしれません。有料テーマの場合、メインビジュアルは専用の管理メニューから設定するタイプが主流なのでちょっと使用感が気になります。

メインビジュアルで動画をサポート

ヘッダーの透過
動画をサポート
項目レビュー評価
使いやすさ 4.0 / 5.0
オシャレ度 4.5 / 5.0
おすすめ度 4.5 / 5.0
レビュー

メインビジュアルは静止画だけでなく、動画もサポートしています。静止画同様にヘッダー部分を透過式に設定した状態で動画を埋め込むことができるので、インパクト高めなファーストビューが作れます。

かんた

動画だとやっぱりインパクトありますよね。

ちなみにメインビジュアルに設定する動画はYouTube動画ではなく、サーバー上にアップする動画ファイルです。YouTube動画を読み込むタイプもありますが、ファイル形式のほうが好みです。外部サーバーに取得にいくことで発生する遅延や、意図しない広告が表示されることがありません。

ブロークンデザイン

ブロークンデザイン
項目レビュー評価
使いやすさ 4.0 / 5.0
オシャレ度 5.0 / 5.0
おすすめ度 5.0 / 5.0
レビュー

最近Webデザイン業界で流行しているブロークンなデザイン。

この「チョットとずれた感」がオシャレ。

ブロークンなレイアウトはブロックエディターの標準機能だけだと作れません。どうしてもCSSでコーディングしないとダメなんですが、正直めんどう。パソコン用に作るのも大変で、スマホやタブレットで見れるようにするのは工数がかかりすぎる。

ブロークンなデザインは「ずれ幅」が重要。

ずれた感じのパーツを感覚的に設置するとサイト全体のバランスが崩れ、チグハグな印象を与えてしまいます。

Evergreenキットだと、「ずれ幅」まで調整できる機能が付いています。数値で調整できるので、バランスを維持したままユニークなサイトが作れそう。

かんた

Evergreenキットで一番便利だなーと思う機能がこれです。

ECサイトが作れる

決済機能付きのECサイトが作れるのも大きなメリットだと感じました。

サンプルサイトはECサイト定番プラグインのWooCommerceを組み込んでいます。有料テーマの中にはWooCommerceと相性の悪いものが多いのですが、Evergreenで問題なくECサイトを作ることができました。

かんた

ECサイトの作り方は次の記事で詳しく解説しています↓

【複数サイトOK】Lightning G3 EvergreenキットのライセンスはGPL

【複数サイトOK】Lightning G3 EvergreenキットのライセンスはGPL

Lightning G3 Evergreenキットのライセンスについてです。

結論:GPLライセンスなので複数サイトで使えます。

複数サイトで使える

Lightning G3 EvergreenキットはGPLライセンスです。1つ購入すると複数サイトで使えます。自分のサイトでも仕事で制作代行するクライアントサイトでも同じ扱いです。

自分の運営するサイトクライアントのサイト
制限なし制限なし
Lightning G3 Evergreenキットのライセンス

有料プラグインや有料テーマによっては、自分のサイトなら「制限なし」。「受注制作時はクライアントごとに追加ライセンス」というタイプが多いので、お得で嬉しいライセンスです。

かんた

以下公式サイトからの引用です。

受託制作などの場合は別途費用が発生しますか?

弊社の製品はすべて100%GPLを遵守しております。受託案件でも自由に利用いただいてかまいません。

公式サイト:よくあるお問い合わせ

有償製品は複数のサイトに利用できますか?

弊社の製品はすべて100%GPLを遵守しております。利用者の使用を制限していません。複数のサイトで利用できますし、どのようなサイトにも利用できます。

公式サイト:よくあるお問い合わせ

ライセンス認証はない

Evergreenを有効化するさいに、ライセンスキーの入力はありません。

ファイルをアップロードし有効化するだけで使えるようになります。

Lightning G3 Pro Unitが必要ですが、 Lightning G3 Pro Unitのライセンスキーが未登録や期限切れであっても Evergreenは利用できました。

Lightning G3 Pro Unitバージョン0.10.1で確認しました。

ネットの口コミ・評判は?

ネットの口コミ・評判は?

Lightning G3 Evergreen」をキーワードにツイッターの口コミをチェックしました。

10月7日現在確認できたのは以下2つのツイートです(公式を除く)。

Lightning G3 Evergreenキットは2021年9月末にリリースされたばかり。今のところネットの口コミはそれほど多くありません。

かんた

今後のネット上の評判・口コミをまとめていきます!

まとめ

Lightning G3 Evergreenキットのレビューでした。

個人的にかなりEvergreenキットが気に入りました。特にブロークンなデザインパーツ。ブロックエディターの機能だけでは実装できず、CSSのスキルが必要。スマホ対応するとさらに面倒なのでコードを編集せず、サクッと導入できるのは便利だなーと感じます。

ブロークンなデザイン機能のある有料テーマって、あまり見たことがありません。 Lightning G3ユーザーでサイトをオシャレに仕上げたい人ならEvergreenキットは損のない買い物です。

こんな人向け

  • ヘッダーを透過式にしたい
  • メインビジュアルを動画にしたい
  • ブロークンなパーツをノーコードで導入したい

公式 Lightning G3 Evergreen紹介ページ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次