【要注意】THE THORの特別ライセンス|複数サイトで使いまわしNG?

【後悔】THE THORの特別ライセンスで罰金を払うのは嫌だ!
初心者

THE THORでクライアントのサイト制作をしたい…
特別ライセンスって何?
別途何か必要なの?

そんな疑問に答えます。

WordPress有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」ってデザインがオシャレですよね。

僕はTHE THORのテーマを購入したユーザーです。仕事でクライアントのサイト制作をするために、THE THORのライセンスを調べてみました。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

サイト制作事業者は特別ライセンスが必要

サイト制作事業者は特別ライセンスが必要

結論を先に書くと、THE THORを使って第三者のサイトを制作する場合、特別ライセンスが必要になります。

個人事業主や法人、事業形態をとわずWeb制作事業をしている人全てが対象です。

特別ライセンスが必要な人

  • フリーランスのWebデザイナー
  • Web制作事業をしている法人

テーマ利用規約にある「制作代行」について

THE THORには「テーマ利用規約」と「特別ライセンス規約」があります。

テーマ利用規約はテーマを購入する人全員が同意する規約です。このテーマ利用規約に「制作代行するなら特別ライセンスが必要ですよ」とハッキリ書いてあります。

かんた

以下は、理由規約の引用です↓

第8条(制作代行に関する規定)

1.利用者が当テーマを用いて第三者のためにサイトを有償で制作する行為を制作代行といいます。
2.利用者が当テーマを用いて制作代行を行う場合は、速やかに別途定める特別ライセンスに契約するものとします。
3.利用者が特別ライセンスに契約しないまま制作代行を行っている、または行っていると推定される場合、FITは、当該利用者に対し当テーマの使用の差し止めを請求することができるものとし、当該利用者は速やかに当該請求に従うものとします。
4.利用者が特別ライセンスに契約しないまま制作代行を行った場合、当該利用者には、別途定める違約金を支払う義務が生じるものとします。

THE THOR公式ページ:テーマ利用規約

ちなみに、特別ライセンスなしで制作代行した場合の違反金は「30万円」です↓

第9条(違約金)

1.特別ライセンス未契約での制作代行に関する違約金額は、金30万円とします。

THE THOR公式ページ:テーマ利用規約

THE THORの特別ライセンスって何?価格は?

THE THORの特別ライセンスについての紹介です。

特別ライセンスの価格は3万3千円。有効期限はライセンスの証明書発行月から3年間です。

TH THOR特別ライセンス
価格33,000円(税込み価格)
ライセンス期限3年間
THE THOR特別ライセンス

【トータル金額】サイト制作代行に必要な金額は最低65,560円

THE THORでサイト制作代行をする場合に必要な費用についてです。

自分用のテーマ、特別ライセンス、クライアントごとにテーマ分の費用がかかります。つまり最初にかかる費用は65,560円です。

スクロールできます
項目価格
自分用のテーマ16,280円(税込み価格)
特別ライセンス33,000円(税込み価格)
クライアント用
(※納品ごとに1つ)
16,280円(税込み価格)
合計金額65,560円(税込み価格)
サイト制作代行に必要な費用

特別ライセンスの料金にはTHE THORテーマ本体は含まれていません。さらになんですが、クライアントに納品するごとに、テーマを1つ購入する必要があります。

かんた

以下、公式サイトの引用です↓

特別ライセンスのご利用について

クライアントへの納品ごとに「テーマ&サポートプラン」1契約分のお申込みが必要です。

THE THOR公式ページ:特別ライセンスのご案内

テーマ&サポートプラン」はTHE THORテーマ本体と理解すればOKです。

クライアントへの納品ごとに16,280円が必要なのがポイントです。

例えばクライントAと、クライアントB、クライアントCに納品するなら16,280円×3社分の費用である48,840円が特別ライセンス費用とは別に必要です。

自分の運営するサイトなら制限なし

第三者のサイト制作代行ではなく、自分の運営するサイトにTHE THORを使う場合についてです。

想定しているケース

  1. 会社のHPを立ち上げる
  2. サービスサイトを別途作る
  3. キャンペーンサイトを作る
  4. 会社のHPとまったく関係のないブログを作る

上記のようなケースの場合には作成できるサイト数に制限はありません。TH THORを1つ購入すれば複数サイトで使いまわしできます。

かんた

運営サイトが別ドメインでも、まったく問題ありません。

THE THOR以外の有料テーマのライセンスは?

THE THOR以外の有料テーマのライセンスは?
初心者

WordPressテーマのライセンスってみんな同じなの?

そんな疑問に答えます。


有料テーマのライセンスはテーマ販売事業者ごとに大きく異なります。中には、1つテーマを購入したら使いまわしOKというものもあります。

かんた

THE THOR以外のテーマで、サイト制作代行時に使いまわし可能なWordPressを紹介します。

制作代行向けのテーマ

特別ライセンス不要:複数サイトで使えるテーマ「SWELL」

ブロックエディター対応テーマ「SWELL」。1つテーマを購入すると、自分のサイト、第三者のサイト制作代行に使えるテーマです。

公式 WordPressテーマ「SWELL公式サイト」

SWELLのライセンス

ライセンス制限の有無
自社サイト制限なし
クライアント案件 制限なし
制作禁止のジャンル 制限なし
SWELLライセンス

SWELLでどんなサイトが作れるの?

SWELLは自由度がメチャクチャ高いテーマ。士業、旅行業、美容室、和風なサイトなどあらゆるジャンルに対応できる万能テーマです。

以下のデモサイトは僕がSWELLで作ったものです↓

デモサイトはクリックすると別ウィンドウで開きます。

旅行代理店
建築設計事務所
転職・求人ポータルサイト
士業:法律事務所
不動産業者
キャンプ用品メーカー
不動産会社
歯科医院
SWELL企業デモサイト
旅館
レストラン
SWELLスピリチュアル心理カウンセラー
スピリチュアル心理カウンセラー
茶葉農園
茶葉農園
SWELLデモサイト
企業サイト
企業サイト
SWELlデモサイト(飲食店)
カフェ
鍼灸院
SWELLデモサイト(美容サロン)
美容サロン
アーティスト
不動産
バー
税理士事務所
スポーツクラブ
SWELLデモサイト学習塾
学習塾
SWELLデモサイト(企業サイト)
コーポレート
IT企業
フォトグラファー
クラブDJ
バレリーナ
カフェ

コーポーレート制作定番テーマ「Lightning G3」

コーポーレート制作定番テーマ「Lightning G3」

Lightning G3はSWELLと同じく1つ購入すると複数サイトで利用できる有料テーマです。ブロックエディター対応で、拡張デザインなども提供されています。

公式 Lightning G3パック

THE THOR特別ライセンスのまとめ

WordPress有料テーマ「THE THOR」の特別ライセンスについて解説しました。

Webサイト事業者がクライントサイトをTHE THORで制作する場合は、事業形態を問わず特別ライセンスが必要です。

TH THOR特別ライセンス
価格33,000円(税込み価格)
期限3年間
THE THOR特別ライセンス

ライセンスはテーマ販売会社ごとに異なります。THE THORのように、制作代行ビジネスに関しての特別ライセンスが必要なものもあればそうでないテーマもあります。

かんた

予算や目的に合わせてテーマを選択しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次