【複数サイト対応】WPテーマNOMADの料金・ライセンスについて

【レビュー】XWRITEを使ってみたわかったこと
初心者

NOMADって、複数サイトで使えるの?
制作代行しても良いの?
メルカル、ヤフオクで安く買うのって危険?

そんな疑問に答えます。
WordPress有料テーマは販売している事業者ごとに、料金システムやライセンス形態に差があります。

複数サイトでNOMADを利用したい人向けに料金システムと、ライセンスについてまとめました。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

WordPressテーマNOMADの料金は?

WordPressテーマNOMADの料金は?

NOMADの料金とライセンス形態についてです。

NOMADの料金は?

税込みで15,400円です。

商品名WordPressテーマNOMAD
価格15,400円(税込み価格)
販売会社株式会社Nomad Works
ライセンス100%GPL
WordPressテーマNOMADの料金

有料プラグインや、有料サポートといった追加料金の発生するサービスはありません。「テーマを購入するだけ」の明瞭システムです。

NOMADは「買い切り」の料金システム

NOMADは買い切りタイプのテーマです。

一度15,400円支払うだけで、半永久的にテーマのアップデートを受けつつ利用できます

WordPressの一部有料テーマは購入日から1年間のみアップデート付きで、2年目以降は再度支払いの必要なサブスクタイプといったものがあります。

かんた

サブスクタイプと比較するとNOMADは1回だけの支払いなのでお得感があります。

NOMADは複数サイトで利用できる100%GPLライセンス

NOMADを1つ購入した場合に、複数サイトで利用できるかは重要なポイントですよね?

NOMADは100%GPLライセンス。

自分が運営する複数サイト、制作代行するクライアントのサイト制作にも利用できます。

対象サイト複数での利用について
自分のサイト利用可
第三者のサイト利用可
NOMADのライセンス形態
かんた

NOMAD公式サイトから解説を引用します↓

ライセンスについて

本サイトで販売しているテーマは、100%GPL(GNU General Public License)となっております。 複数のサイトでの利用、クライアント様へのご提供にも制限を設けておりません。

引用元:NOMAD公式サイト「利用規約」

公式サイトの利用規約に書いてある通り、マイページにログインするパスワードとテーマキーを外部に公開・配布することは禁止されています。

利用制限をしているジャンルは?

一部のWordPress有料テーマは、アダルトサイトなど特定ジャンルの利用を禁止しています。

オールジャンルOK

かんた

公式サイトにハッキリ説明してあります↓

利用を禁止しているジャンルはありますか?

利用を禁止しているジャンルはありません。全てのカテゴリに対応してます。

引用元:NOMAD公式「FAQ」

公式サイト以外でNOMADを購入するのは危険

公式サイト以外でNOMADを購入するのは危険

WordPressテーマなどの電子ファイルは簡単にコピーできるため、転売商品としてフリマサイトやオークションサイトに出品されていることがあります。

初心者

安く買えるの?

お金をドブに捨てることになります。

NOMADを公式サイト以外で購入しても、まったく使えない可能性があります

NOMADは「テーマキー」というライセンス認証をしています。

公式サイトでテーマを購入し、マイページに表示されるテーマキーを入力することで機能制限を解除するという仕組みになっています。

【NOMD】カスタマイズでテーマキーをセットしてください。キーをセットしないと、機能が一部制限されます。

格安で転売されているNOMADを見かけても、機能制限付きで自由に使うことはできません。テーマのアップデートやサポートも受けることができないので、お金をムダにすることになります。

テーマキーを第三者へ配布する行為はNOMADの利用規約違反です。

フリマサイトなどでテーマキー付きで出品されているNOMADを購入した場合、出品者が特定されNOMADのアカウントがBANされるとテーマキーが無効化される可能性があります。

認証時のサイトデータが販売元に残るシステムになっているでしょうから、購入しただけの貴方もトラブルに巻き込まれるかもしれません。

ヤフオクで購入したけど使えなかった…..

転売対策としてライセンス認証システムを実装しているテーマはNOMAD以外にもあります。

認証システムを導入しているテーマをヤフオクで購入したら、画面が真っ白で動作しなかったというツイートを見かけたことがあります↓

検証目的で有料テーマをヤフオクで購入したユーザーさんのツイートです。

かんた

テーマは公式サイトから購入しましょう!

NOMAD購入からテーマのダウンロードまでの流れ

NOMAD購入からテーマのダウンロードまでの流れ

NOMADの購入方法についてです。

他のテーマと違い、NOMAD購入後に「テーマキー」を使った認証が必要になります。画像付きでテーマ購入からテーマキーを入力するステップを紹介します。

公式 WordPressテーマNOMAD

【手順①】NOMAD公式サイトにアクセス

【手順①】NOMAD公式サイトにアクセス

NOMAD公式サイトにアクセスし、ページ上部の「ダウンロード」をクリックします。

【手順②】メールアドレスを入力

【手順②】メールアドレスを入力

ページを下にスクロールして、「メールアドレス」を入力します。

メールアドレスはマイページで後ほど変更することができます。

利用規約・プライバシーポリシーを確認し、チェックを入れます↓

NOMADの利用規約を確認

購入する」をクリック↓

購入するをクリック

【手順③】支払い方法を選択

NOMADは次の支払い方法で購入できます。

対応している支払い方法

  1. クレジットカード
  2. デビットカード(プリペイドカード)
  3. コンビニ決済
  4. ApplePay
  5. GooglePay

利用者の多そうなクレジットカードで購入する場合を解説します。

初期状態で「カード」が選択されていますので、カード情報を入力しましょう↓

CVC」はカード裏面に記載している3~4の英数字です。

安全なワンクリックチェックアウトに使用する情報を保存する」は任意のオプションです↓「ちょっと何のことか分からない」と不安に感じる人はチェックする必要はありません。

ワンクリック

クレジットカードの入力が完了したら、「支払う」をクリック↓

支払うをクリック

支払い処理のため数秒ほど待ちます。

しばらくすると購入完了のページが表示されます↓

NOMADの支払い完了画面
かんた

おつかれさまでした。以上でテーマの購入は完了です。

購入時に入力したメールアドレス宛に、wp.nomad.incドメインからメールが届きます。

メールは購入から数秒で届きます。購入から3分以上経過しても届かない場合は、迷惑メールに分類されていないかチェックしましょう。ちなみに購入直後に届くメールは次の2件です。

NOMAD購入後に届くメール

  1. 【Nomad】決済完了
  2. 株式会社Nomad Worksの領収書 [****]

【手順④】マイページにログイン

NOMAD公式ページ上の「ログイン」をクリック↓

マイページにログイン

購入時に入力したメールアドレスと、購入直後に届くメールに記載のあるパスワードを入力しログインします。

【手順⑤】マイページにログイン

ファイルをダウンロード

ダウンロード」ページに移動します。

テーマ」「子テーマ」「プラグイン」をそれぞれダウンロードします。ダウンロードしたファイルは解凍せず、そのままパソコン上に保存しておきます。

子テーマは必須ではありません。
テンプレートファイルを編集する「独自カスタマイズ」の予定がある人のみダウンロードしましょう。

【手順⑥】テーマとプラグインを有効化

自分のWordPressサイト上での作業です。

PC上に保存したNOMADのテーマとプラグインをそれぞれアップロードし、有効化します。

【手順⑦】テーマキーをコピー

テーマキーをコピー

NOMADマイページの「テーマキー」ページに記載してあるテーマキーをコピーします。

自分のWordPressサイトに戻ります。

カスタマイザーの[NOMADテーマキー]に、コピーしたテーマキーを入力します↓

かんた

おつかれさまでした。以上でテーマキーの入力作業は終了です。

FAQ

FAQ
NOMADをダウンロードできる回数に制限はありますか?

ありません。
公式サイトのマイページから何度でもダウンロードできます。

NOMADはいつでもダウンロードできますか?購入日から何日以内といったダウンロード期限などはありますか?

ありません。

公式サイトからいつでもダウンロードできます(※メンテナンス時を除く)。

NOMADのマイページに登録する情報は?

メールアドレスだけです。本名や住所、電話番号などの情報は不要です。

NOMADのオリジナルブロックがエディター上に表示されません。

NOMADのマイページからプラグインファイル(nomad-blocks.zip)をダウンロードし、WordPressサイト上で有効化しましょう。

まとめ

WordPressテーマ「NOMAD」の料金システム、ライセンス、購入方法について解説しました。

まとめ

NOMADの料金15,400円(税込み価格)
ライセンス100%GPL(複数サイトでの利用可)
認証システムテーマキーによるアクティベーションあり
公式サイトhttps://wp.nomad.inc/
NOMADの料金とライセンスのまとめ

NOMADはライセンス認証のあるテーマです。公式サイト以外で購入すると認証用のテーマキーが手に入らず、機能制限がついています。

かんた

必ず公式サイトで購入しましょう。

本記事の情報は記事執筆時点(2022年8月1日)に確認できる情報をまとめたものです。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

公式 WordPressテーマ「NOMAD」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次