【解決】Arkhe Pro Packのライセンス形体は?複数サイトで使いまわしできるの?

書評ブログでのマネタイズ
かんた

Arkhe Pro Packに興味がある..
複数サイトで使えるの?
外注案件に関する制限があるかを知りたい…

そんな疑問に答えます。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

【概要】Arkhe Pro Packって何?

【概要】Arkhe Pro Packって何?

まずは基本情報です。

Arkhe Pro Packは無料テーマ「Arkhe」を拡張するプラグインとサポートまとめたパッケージです。

基本情報

販売事業者株式会社LOOS
価格6,600円(個人ライセンス)
9,900円(制作ライセンス)
ライセンスGPL
販売サイトhttps://arkhe-theme.com/ja/shop/
Arkhe Pro Packの基本情報
かんた

販売会社はArkheを開発した会社です。

Arkhe Pro Packに含まれる商品とサービス

Arkhe Pro Packには、次の製品とサービスが含まれています。

含まれる製品とサービス

Arkhe Blocks Proオリジナルブロックを含むプラグイン。
Arkhe ToolkitArkhe拡張プラグイン。
カスタマイザーのオプション、投稿・固定ページで使えるオプションの拡張用。
Arkhe CSS EditorCSSの編集機能をパワーアップする拡張プラグイン。
ライセンスキープラグインをアップデートするさいに必要なライセンスキー
フォーラムチケットサポートフォーラムに質問を投稿するさいのチケット。
Arkhe Pro Packの内容

【ライセンス】Arkhe Pro Packは複数サイトで使いまわしできるの?

【ライセンス】複数サイトで使えるの?

ザックリ言うと、Arkhe Pro Packに含まれるプラグインは「使い回し可能」です。

Arkhe Pro Packには「個人ライセンス」と「制作ライセンス」があります。「個人ライセンス」を選んでもArkhe Pro Packに含まれるプラグインを複数のサイトで利用することは可能です。

かんた

GPLなので、外注案件で利用しても問題ありません。

【比較】「個人ライセンス」と「制作ライセンス」の違い

まずはArkhe Pro Packの個人ライセンスと制作ライセンスの一覧比較です。

一覧比較

スクロールできます
個人ライセンス制作ライセンス
料金6,600円(1年間ごとの更新)9,900円(1年間ごとの更新)
フォーラムチケット10枚無制限
ライセンスキーの範囲ライセンス保有者が自身で運営するサイトライセンス保有者が制作するサイト
公式ページダウンロードダウンロード
Arkhe Pro Pack:個人と制作ライセンスの違い
かんた

それぞれを詳しく解説していきます。

【比較①】価格は年間3,300円違う

スクロールできます
個人ライセンス制作ライセンス
料金6,600円(1年間ごとの更新)9,900円(1年間ごとの更新)
Arkhe Pro Pack:価格の違い

個人ライセンスは6,600円、制作ライセンスの料金は9,900円です。

その差は3,300円。

Arkhe Pro Packはサブスクタイプの料金プランです。期間は個人ライセンス、制作ライセンスともに1年間。「お試しで1ヶ月」みたいなプランはありません。

かんた

買い切りではありません。

【比較②】フォーラムチケット

スクロールできます
個人ライセンス制作ライセンス
フォーラムチケット10枚無制限
Arkhe Pro Pack:フォーラムチケット

Arkheのサポートはフォーラムへ投稿する形式です。

フォーラムチケットは質問(トピック)を投稿するさいに使います。個人ライセンスを購入すると、10枚のフォーラムチケットが付いてきます。

10個のトピックを投稿できる計算です。

ちなみに、フォーラムチケットは1枚200円で販売しています。個人ライセンスに付いている10枚を使い切った場合でも、フォーラムチケットを購入すれば追加で質問が可能です。

かんた

一方の制作ライセンスはフォーラムへの質問回数に制限はありません。

【比較③】ライセンスキーの範囲

スクロールできます
個人ライセンス制作ライセンス
ライセンスキーの範囲ライセンス保有者が自身で運営するサイトライセンス保有者が制作するサイト
Arkhe Pro Pack:ライセンスキーの範囲

ライセンスキーの範囲についてです。

結論、個人ライセンス・制作ライセンス、どちらを選んでもWebサイトの受注制作は可能です。

Arkhe Pro Packに含まれるプラグインのライセンスはGPLです。法人、フリーランスなど事業形体を問わずクライアントのサイト制作でArkhe Pro Packに含まれるプラグインを複数のサイトにインストールしても構いません。

ただし、ライセンスキーに限っては取り扱いが違います。

Arkhe Pro Packを購入すると、ライセンスキーが発行されます。

WordPressサイト上にライセンスキーを入力すると、サイトにインストールしているArkhe製品がアップデートできる仕組みです。

ライセンスキー

ライセンスキーを入力しなくても、Arkhe Pro Packに含まれるプラグインの機能に制限がつくことはありません。

ライセンスキーを入力=アップデート可能になる。

ライセンスキーを入力するサイトが、自分の運営するサイトだけに限られるのが個人ライセンスです。

個人ライセンス契約者は、クライアントサイトにArkhe Pro Packのプラグインをインストールしても構いませんが、ライセンスキーの入力してはダメというがポイントです。

かんた

関連する公式情報を紹介します。

制作サイトごとにプラグインを購入しないといけないのでしょうか?


いえ、プラグインファイル自体は100%GPLライセンスですので、一度購入したプラグインは何サイトにでもご利用いただけます。ただし、ライセンスキーが有効でない場合はアップデート機能を持たない点にご注意下さい。

引用元:Arkhe公式サイトFAQ

すでに解説した通り、プラグインはGPLなので複数サイトで使いまわし可能という説明です。個人ライセンス、制作ライセンスともにクライアントアントサイトにArkhe Pro Packのプラグインをインストールしても構いません。

本ライセンスの利用に関する禁止事項

本ライセンスキーは、以下に定める範囲内でのみ利用可能となります。

・「標準ライセンス」により発行されたライセンスキーは、利用者本人が所有するサイトにのみ利用可能とします。
・「プロライセンス」により発行されたライセンスキーは、利用者本人が所有するサイトに加え、利用者がサイト所有者本人から依頼されて制作したサイトでも利用可能とします。

引用元:Arkhe公式サイト「ご利用規約」

ライセンスキーの利用範囲についての解説です。標準ライセンス(個人ライセンス)は自分のサイトのみ利用可能。プロライセンス(制作ライセンス)は自分のサイトと、制作代行したサイトで利用できます。

Arkhe Pro Packの購入方法とダウンロード方法について

Arkhe Pro Packの購入方法

Arkhe Pro Packは公式サイトでのみ販売しています。

ソフトウェアあるあるなのですが、Arkhe Pro Packに含まれるプラグインを不正に販売している人もいるかもしれません。

公式サイト以外で購入した場合、ライセンスキーがないのでアップデートできません。

公式 Arkhe Pro Pack公式サイト

かんた

公式サイトから販売するのが確実です。

Arkhe Pro Packの購入方法

公式サイトでArkhe Pro Packを購入する方法について解説します。

STEP
公式のショップページにアクセス
Arkhe Pro Pack公式サイト

Arkhe Pro Pack公式サイトにアクセスします。

公式 Arkhe Pro Pack公式サイト

STEP
プランを選択
プランを選択

プランから「個人ライセンス」「制作ライセンス」のどちらかを選択します。

購入する

購入する」をクリック。

STEP
カートページに移動
お支払いへ進む

カートが表示されるので、中身を確認し「お支払へ進む」をクリック。

STEP
請求書情報の入力
請求書情報の詳細

支払いページ上で請求書情報の詳細を入力します。

入力内容

  1. メールアカウント
  2. アカウントのユーザー名
STEP
クレジットカード情報の入力
クレジットカード情報を入力

クレジットカード情報を入力し、「購入する」をクリック。

決済処理で数秒経過したのち、「注文が完了しました」と表示されます。

かんた

おつかれまでした。
以上で購入作業は終了です!

Arkhe Pro Packに含まれるプラグインのダウンロード方法

Arkhe Pro Packに含まれる製品は、決済後にマイページからダウンロードできます。

STEP
マイページにアクセス
ログイン

Arkhe公式ページ上部の「ログイン」をクリック。

ユーザー名とパスワードを入力し、ログインします。

STEP
各種プラグインをダウンロード
ダウンロード

製品は「ダッシュボード」タブページを少しスクロールした先にあります。

「Download」をクリックし、プラグインをダウンロードしましょう。

ライセンスの期間中であればダウロード回数に制限はありません。

まとめ

Arkhe Pro Packのライセンスについて解説しました。

一覧比較

スクロールできます
個人ライセンス制作ライセンス
料金6,600円(1年間ごとの更新)9,900円(1年間ごとの更新)
フォーラムチケット10枚無制限
ライセンスキーの範囲ライセンス保有者が自身で運営するサイトライセンス保有者が制作するサイト
公式ページダウンロードダウンロード
Arkhe Pro Pack:個人と制作ライセンスの違い

ライセンス情報についてはArkhe公式サイトを確認し本記事にまとめていますが、利用規約については予告なく変更される可能性があります。

Arkhe Pro Packの購入前には公式サイトの最新情報をご確認ください。

公式 WordPressテーマ「Arkhe

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次