【プロが選ぶ】キャンプ・アウトドア系ブログ向けWordPressテーマ

初心者

キャンプ・アウトドア系のブログを立ち上げたい
WordPressのテーマって何がおすすめ?

そんな人向けにWordPressテーマを300個以上使ったことがある僕がキャンプブログ向けテーマを紹介します。

結論を先にいうとSWELL(スウェル)がおすすめです。

アフィンガー、Stork19、JIN、SANGO、THE THORなんかのブログ用テーマを使った経験があるんですが、そういったテーマと比較してもSWELLが一番キャンプブログに向いています

SWELLを使ってキャンプブログを作ってみました。SWELLでどんなブログが作れるかイメージできます。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
かんた です
目次

【デモサイト】キャンプブログをSWELLで作ってみた

【デモサイト】キャンプブログを実際にSWELLで作ってみた

まずはSWELLのデザインです。

SWELLを使ってキャンプのデモサイトを作ってみました。イメージしたのはキャンプグッズを販売している事業者のブログです↓

キャンプアウト系ブログのデモサイト

サイトはこちら

かんた

プラグインをいくつか使っていますが、基本的なデザインはSWELLの機能で設定しています。

ざっくりした特徴

おすすめテーマSWELLの特徴をざっくり紹介します。

ポイント

  1. デザインの自由度が高い
  2. オシャなデザイン
  3. レビュー記事をキレイに装飾する機能
  4. 初心者でも扱いやすい
  5. テーマ開発者によるサポート
かんた

特徴を詳しく解説します。

【特徴①】デザインの自由度が高い

デモサイトのように「サイト型デザイン」にできるのがSWELLの特徴の一つです。

典型的なブログのデザインって、記事が新着順に並ぶだけですよね?サイト型デザインだと企業のホームページのように見せたい情報をトップに並べることができます。

かんた

トップページから収益記事への導線が作れます。

【特徴②】オシャレなデザイン

WordPressテーマの中でもSWELLはデザイン系機能が充実しています。

デモサイトのように動画や画像を横幅いっぱいに標示することができるので、キャンプの魅力をテキスト以外でも表現できます。

メインビジュアルに全画面の動画を埋め込む機能は有料テーマでもあまり見かけない機能です。

メインビジュアルの動画
かんた

インパクト強めの動画。
メチャクチャ気に入ってます。

SWELLはメインビジュアルだけでなく、コンテンツ内に埋め込む動画や画像も画面いっぱいに広げてデザインできます。

キャンプブログって画像や動画なんかのビジュアルが大事。

メインビジュアル部分以外にも画像を画面幅いっぱいに広げるデザインにも対応しています↓

この機能があるテーマも結構めずらしい。

かんた

画像の上に文字を載せると、オシャレ度あがります!

【特徴③】レビュー記事をキレイに装飾する機能

レビュー記事向き装飾機能
レビュー記事向き装飾機能

キャンプグッズに限らず商品を紹介するレビュー記事って、テキストだけだと読む気が失せますよね?

SWELLはテキストがメインのコンテンツをキレイにみせる装飾機能が多めのテーマです。デモサイトで使っている「」や「星印のアイコン」は標準機能で使えます。

かんた

あまり根拠がなくても、星印があるだけでそれっぽく見えますよねw

【特徴④】初心者でも扱いやすい

記事を書くエディターなんですが、SWELLはものすごく使いやすいです。色んなテーマを使いましたがエディターの使い心地はSWELLが文句なしでナンバーワンです。

エディターはテーマ開発者さんがこだわっている点らしく、他とは比較にならない使い勝手。公式の動画でエディターの操作している様子が紹介されているのでぜひ見てください↓

SWELL公式動画

YouTube動画で紹介している通り、エディター場で使える装飾が一覧で標示される仕組みです。ポチッと選択するだけで装飾ができる直感的なシステムがSWELLの特徴です。

【特徴⑤】テーマ開発者によるサポート

SWELLはテーマ購入後のサポートがついています。しかも無料。

じつは意外と盲点になるのがこのサポート。有料テーマの中にはサポートが一切付いていないものがあります。

そういったテーマを選んでしまうとトラブルが発生したら自分で解決するか、お金を払って業者に依頼するしかありません(有料テーマのアフィンガーはこのパターンです)。

SWELLでサポートを利用したことがありますが、返信は早めで正確でした。

SWELLは専門のサポートスタッフがいるわけでなく、テーマ開発者さんが直で回答くれるシステムです。

かんた

たらい回しされずに回答がもらえます。

【収益化】キャンプブログのコンテンツ例

キャンプブログのコンテンツ

アフィリエイト目的でキャンプブログを運営する場合のコンテンツ例を紹介します。

キャンプグッズのレビュー記事

キャンプやアウトドアでアフィリエイトブログするなら商品レビュー記事は外せません。キャンプは関連グッズが豊富。テントやランタン、マットといった定番だけでなく高額なBBQ調理器具なんかもレビュー対象です。

アウトドアグッズの一例

  • テント
  • ランタン
  • 椅子
  • 簡易テーブル
  • マット
  • 寝袋
  • 調理器具
  • 釣具
  • BBQ用の食材

キャンプ用品ってちょっとお高め。それだけに購入を検討しているユーザーはレビュー記事で情報収集しています。

じっさいに使ってみたリアルな感想を含むレビュー記事を執筆しましょう。

初心者

キャンプ用品は高くてエアーレビュー記事しか書けない….

かんた

そんな場合は「レンタル用品」を借りてみるのもあり。

キャンプ初心者向けのハウツー系

これからキャンプを本格的にやってみたい」というキャンプビギナー向けのコンテンツです。

こういったビギナー層にはキャンプ用品の選び方、マナー、キャンプ場の情報などの基礎情報を含むコンテンツを作り込みましょう。

ハウツー系のコンテンツ例

  • キャンプ用品の選び方
  • キャンプ場の情報
  • 持ち物チェックリスト
かんた

ハウツー系の記事から、アフィリエイトリンクを含むレビュー記事への動線を忘れず設置しましょう!

キャンプ場の情報

キャンプを企画している読者の以下のような悩みに答えるコンテンツです。

こんな悩みを解決しよう

  • どこのキャンプ場に行こうかな?
  • どこが最寄りかな?
  • ○○キャンプ場ってどんな感じなんだろう?
  • 近くに食材を買えるスーパーってあるのかな?

特定のキャンプ場についてのレビュー記事を探しているユーザー向けには、該当のキャンプ場に関する情報を徹底的に紹介してあげましょう。

個人的にはキャンプ場の最寄りのスーパーの情報は非常にありがたい。テントや寝袋といったアイテムは自宅から持ち込みますが、鮮度面から食材はキャンプ場近くで購入したいんです。

キャンプ・アウトドア系アフィエイト案件対応のASP

キャンプ・アウトドア系アフィエイト案件対応のASP

ブログ運営の目的が収益なら、Amazonアソシエイトのような報酬が低いものでは稼げません。

キャンプをブログのメインジャンルにする場合、アフィリエイト案件のあるASP登録をしましょう。

無料登録できるASP

キャンプ、アウトドア関連商品。一時的なレンタル商品案件をを扱っているASPです。

同一案件の成果報酬がASPごとに違う場合があります。できるだけ多くのASPに登録し、案件の成果報酬と成果条件を比較しましょう。

キャンプ・アウトドア系ブログ向けプラグイン

キャンプ・アウトドア系ブログ向けプラグイン

WordPressでブログを作るなら欠かせないのがプラグイン。

SWELLでアウトドア系のブログを作るのに便利なプラグインを紹介します。

おすすめプラグイン

  • VK Filter Search Pro
  • SEO SIMPLE PACK
  • WPロケット
かんた

それぞれ解説していきます。

商品を複数条件で検索するプラグイン

まずはVK Filter Search Pro。絞り込み検索プラグインです。

初心者

絞り込み検索?

かんた

複数の条件で情報を検索するシステムのことだよ

キャンプブログのデモサイト内で絞り込み検索ができるのはこのプラグインによるものです。

キャンプ用品をジャンルや価格などで検索できるとユーザー的に嬉しいですよね?ユーザーが探している情報が当然ながらドンピシャで表示できるので回遊率が高まります。

あまり個人ブロガー運営のアウトドア系ブログで実装されているのを見たことがありません。

VK Filter Search Proプラグインは有料ですが、無料版も配布されています。

無料版と有料版の比較

VK Filter SearchVK Filter Search Pro
価格無料29,700
配布元ダウンロード ダウンロード

無料版と有料版の違いは次の記事で詳しく解説しています。

SNSでシェアされた時の画像を管理

次に紹介するのはSEO SIMPLE PACKプラグインです。

ツイッターやフェイスブックで記事がシェアされた時に表示されるアイキャッチ画像を管理するのがこのSEO SIMPLE PACKプラグインの役割。

テキストのみのツイートより画像付きのツイートのほうが断然目立ちますよね?

SEO SIMPLE PACKを有効化するとツイートに表示する画像を設定できます。

その他の機能

  • 記事、ページごとのMeta周りの設定ができる
  • グーグルアナリティクスのコードが設置できる
  • SEO対策としてnoindexの設定ができる
  • サーチコンソールの認証コードを設置できる
  • アーカイブページのnoindexを設定できる

ページ読み込みスピードを爆速にするプラグイン

キャンプのグッズ・キャンプ上の紹介に高画質の画像などを使うとどうしてもページ読み込みスピードが遅くなります。ページの読み込みスピードは検索順位を決める要因の1つなので、しっかりと対応したいところです。

高速化のプラグインはかなり出回っています。サイト運営の予算が厳しい場合は無料のプラグインを組み合わせつつ調整していくほかありません。ページ読み込みスピードはSEOだけでなくユーザーの離脱率に大きく影響するのでしっかり調整したいポイント。

サイトの表示スピードとSEOを考慮したプラグインなら有料のWPロケットがおすすめです。ちなみに価格は日本円で約5千円。

まとめ

キャンプブログ向けWordPressテーマを紹介しました。

仕事がら有料テーマを試すことは人一倍あります。そんな僕的にSWELLがナンバー1でした。

SWELLがおすすめな理由

  1. デザインがイケてる
  2. サポートがある(早い・正確)
  3. 複数サイトで使える
  4. 初心者でも扱いやすい

公式 WordPressテーマ「SWELL」をダウンロードする

よかったらシェアしてね!
もくじ
先頭へ
目次
閉じる