【解決】WordPress無料プラグインの見つけ方・探し方を初心者向けに図解

料理レシピ向けカスタマイズ
初心者

WordPressのプラグインが無料で便利ってきいたけど、どうやって見つけるの?
初心者向けの方法を教えて欲しい…

その疑問に答えます。

WordPressには無料で便利なプラグインがたくさんあります。でもどうやって探せば良いか初心者だと分かりませんよね?この記事では初心者でも簡単にWordPressプラグインを見つける方法を画像付きで解説します。

この記事を書いた人
  • IT業界22年のベテラン エンジニア
  • WordPressで企業サイトの構築しています
  • 取り扱いWordPressテーマは300個オーバー
SWELLマニアの かんた です
目次

WordPressプラグインの見つけ方・探し方

WordPressプラグインの見つけ方・探し方

WordPress無料プラグインを見つける方法は次の3つあります。

探し方

  • 【初心者向け】WordPress公式プラグインディレクトリーから探す
  • 【中級者向け】ネットでググる
  • 他のサイトで使っているプラグインを参考にする
かんた

順番に解説していきますね!

①WordPress公式サイトで検索する

WordPress公式サイト上にはプラグインディレクトリーと
WordPress公式サイト

まずは最も確実で簡単な方法を紹介します。

WordPress公式サイト上にはプラグインディレクトリーというページがあります。プラグインディレクトリーには無料プラグインが多数登録されています。

WordPress公式プラグインディレクトリー

プラグインディレクリーでプラグインを見つける方法

かんた

プラグインディレクトリーでは「キーワード」を入力しプラグインを探すことできます

こんなときに便利

  • 探しているプラグインの名前がわかる
  • 特定の機能を持つプラグインを探している

使いたいプラグインの名前を知っている場合

プラグインの名前を知っている場合は、プラグインの名前をタイプして探してみましょう。

プラグインの名前で探す
プラグインの名前で検索!

例えば問い合わせフォームの定番プラグイン「Contact Form7」を探すなら、検索窓に「Contact Form7」と入力すればOKです。

かんた

↓検索内容にマッチするプラグインの一覧が表示されます。

「contact form7」の検索結果画面
「contact form7」の検索結果画面

Contact Form7がバッチリ表示されています。

Contact Form7以外にも関連のあるプラグインが見つかります。
例えば「Contact Form 7 Database Addon CFDB7」。このプラグインをインストールすると、Contact Form7経由の問い合わせをデータベースに保存できる機能を導入できます。

プラグインの名前を知らなくてもOK

初心者

プラグインの名前がわからないとダメなの?

かんた

ぜんぜん問題なし。
そんな時は探している「機能」で検索すればOK!

名前を知らなくてもプラグインは探せます
名前を知らなくてもプラグインは探せます

名前以外でも機能や目的で検索してもOKです。例えば問い合わせフォーム用のプラグインを探しているなら「問い合わせフォーム」で検索してみましょう!

かんた

↓先程同様に検索結果にContact Form7プラグインが表示されました。

「問い合わせフォーム」の検索結果
「問い合わせフォーム」の検索結果


「問い合わせフォーム」をキーワードでプラグインを探した場合、Contact Form7以外の問い合わせフォームプラグインがたくさん見つかりました。

かんた

詳細ページに移動して中身を確認し自分の好みにある問い合わせフォームプラグインをダウンロードして使いましょう。

見つからない場合は英単語で検索

WordPressプラグインディレクトリーで見つからない場合は、英単語で検索すると日本語よりヒットします。ちょっとハードル上がりますが日本語の記事で紹介されていない掘り出し物が見つかることもあります。

②インターネットでキーワード検索する

WordPress公式ディレクトリー以外にもネット検索でプラグインを探すことができます。

グーグルでWordPressプラグインを探す

WordPress プラグイン 〇〇」などのキーワードで探すとかなりの記事がヒットします。

例えば問い合わせフォーム用のプラグインを探しているなら「WordPress プラグイン問い合わせフォーム」といったイメージです。

プラグインの公式ページ以外にもレビューや使い方を解説する記事がヒットします。

英語でも探してみよう!

WordPress公式ディレクリー同様に英単語の組み合わせでネット検索するのもおすすめです。
WordPress + plugin +探している機能の英単語」といったシンプルな組み合わせでOK。

例えば問い合わせフォームを探す場合は「WordPress + plugin + Contact Form」。写真をキレイに並べるギャラリー系プラグインを探しているなら「WordPress + plugin + gallery」といったキーワードで検索してみましょう。

③他のサイトで使っているプラグインを特定する

初心者

このサイトの機能便利だなー
どうやってるんだろ?
プラグインだったりするのかな?

こんな疑問ってありませんか?

もし参考にしたいサイトがWordPressプラグインを使っているなら、使っているプラグインを特定することで自分も同じプアラグインを導入できます。

プラグインの特定の仕方

  1. ソースコードを確認する
  2. スキャンツールを使う

ソースコードを確認する

ちょっとだけ脱初心者向けです。

デベロッパーツールを使いサイトのソースコードを確認することでサイトで有効化しているプラグインを特定できます。

かんた

次のコードはこの記事のソースコードの一部です。

<link  href='./wp-content/plugins/wpforms-lite/assets/css/admin-bar.min.css?ver=1.6.6' />

ポイントはpluginsの後の文字列です。

WordPressの構造上、インストールしたプラグインはpluginsディレクトリーの下に設置されます。plugins配下のソースコードを見ると、どんなプラグインが有効化されているか特定できます。

プラグインによっては表示されないものもあります。

今回の例で説明するとコードの中に「wpforms-lite」と書いてあります。

これをキーワードでググるとバレるのですが「WPForms Lite」というプラグインを有効化していることが特定できます。

スキャンツールを使う

ソースコードはよく分からん!って人向けはスキャンツールです。

調べたいサイトのURLを入力すると次の情報を調べる事ができます。

調査できる情報

  • WordPressを使っているかどうか
  • 有効化しているWordPressテーマ
  • 有効化しているプラグイン

スキャンツール

無料版は精度がイマイチだったりしますが、参考までにご紹介します。

特定ツール

公式プラグインディレクトリーを利用する際の注意点

プラグインを探す時の注意点


プラグインを探すさいの注意点について解説します。

たくさんのプラグインが登録されているので、1つずつ試すのは効率が悪いですよね?プラグインを選定するポイントについて解説します。

プラグインを探す際のポイント

探している機能を持つプラグインが多々出てきた時の選び方のポイントを紹介します。

ポイント

  • 最終更新日をチェック
  • 検証済み最新バージョンをチェック
  • 評価をチェック

実際のプラグインページを例に解説します。

プラウグインを選ぶ時みるべきポイント

ぺージの右側にプラグインのバージョンや最終更新日、利用者のレビュー評価が表示されています。

最終更新日はその名の通り、最後にアップデートされた日から経過した日数です。この最終更新日がメチャクチャ古いプラグインはおすすめしません

理由は、プラグインの開発を完全に停止している可能性があるからです。

今後新しいワードプレスがリリースされた場合、プラグインが対応しない可能性がありアップデートされない限り利用できないといったリスクがあります。あえて更新されていないプラグインを選ぶ必要はありません。

かんた

個人的には1年以上アップデートないプラグインは怖くて使いたくありません。

検証済み最新バージョンは、そのプラグインが動作するワードプレスのバージョンです。

当然ながら最新のワードプレスバージョンが表示されているのが理想です。最終更新日が古いものは対応しているワードプレスバージョンが非常に古かったりします。

レビューが著しく悪いプラグインについても他に候補となるプラグインがあれば見送るのが無難です。

評価の低いプラグインの傾向

  • バグが多い
  • バグが放置される(修繕されない)
  • 特定のWordPressバージョンでしか動作しない

特にバグが報告されている状態にもかかわらず改善されていないレビューがある場合は要注意です。

かんた

人気問い合わせフォームプラグインContact Form7を例に良いパターンを紹介します。

Contact Form7
Contact Form7
項目
最終更新日2か月前
検証済み最新バージョン5.7.1
評価
Contact Form 7

最新更新日が2か月前。しっかりメンテされていますね。検証済み最新バージョンは5.7.1、現在の最新バージョンです。利用者数がかなり多く、評価も4つ星です。

こういったプラグインは試す価値があるといえます。

ダウンロードしたプラグインを使う方法

ダウンロードしたプラグインを使う方法

WordPress公式プラグインディレクトリーやインターネットで見つけたプラグインを使う方法についてです。

ダウンロードしたプラグインファイルは.zip(ジップ)形式のファイルがほとんどです。パソコン上で解凍する必要はありません。そのままダッシュボード上の操作でプラグインをアップロードできます。

かんた

プラグインのアップロード方法です!

STEP
プラグイン→新規追加の順にクリック

ワードプレスのダッシュボードから操作します。

ダッシュボード左側の「プラグイン」→「新規追加」の順にクリック。

プラグインをサイト上にアップロード
STEP
zipファイルを選択してアップロード

パソコン上に保存したプラグインファイルをアップロードします。

画面の上のほうに表示される「プラグインのアップロード」をクリック。

プラグインのアップロード画面

参照」をクリック。

プラグインを追加の画面

パソコンによっては「参照」とは別の文字が表示されます。

パソコン上からアップロードしたいプラグインファイルを選択し、「開く」ををクリック。

アップロードするプラグインファイルを選択

今すぐインストール」をクリック。

今すぐインストール
かんた

以上の操作でプラグインのアップロード作業は完了です!

アップロードしたプラグインはプラグイン一覧に表示されます。アップロードしただけではプラグインは動作しません。使いたいプラグインは必ず「有効化」して使いましょう。

まとめ

WordPressプラグインの探し方・他のサイトで使っているプラグインの特定方法を紹介しました。

今回紹介した方法を使えば簡単に無料のプラグインを見つけることができます。それほど難易度も高い作業ではありませんので、WordPress初心者の方でも簡単にプラグインを導入できます。

ぜひチャレンジしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次